みなさま新年明けましておめでとうございます🎍

昨年は短いような長いような1年でしたが、進みたい方向へ順調に歩みを進めることができ、非常に実りある時間を過ごせました

お客様、参加しているチームの皆様、大変お世話になりました🙇‍♀️

昨年の振り返り

シードからシリーズA/Bへ

長らくシード期のプロダクト開発を行なっていましたが、やはり専門性を身につけたいと考え、シリーズA以降の企業とお付き合いをさせていただく、という決断をしました

開発スタイルの大幅な変更

今までは

  • 最速の開発
  • リリース
  • 仮説検証

ということを行なっていたので、早く作れること、が自分の一番の武器となっておりました

しかしシステムが成長する過程で早く開発して効果検証するよりも、

  • 技術負債を減らす
  • 継続的な開発ができること
  • 個人ではなくチーム戦
  • 命名やアークテクチャの重要性

などが頻繁に議論され、自分が意識していた早く作れることは既に価値がかなり薄れていること、という実感がありました

なので、今まで慣れ親しんだ開発スタイルの一切を捨てて、大規模プロダクト開発を行うためのスタイルへと大きく変更しました

※以前のようなスピードがなく驚いている方もいらっしゃるかもしれませんが、明確な方針があってのことです🙏

本年の抱負

今年は下記4点を重点的に業務でも個人でも積極的に学び、来年以降に活かしていきたいと考えています

  • Edge computing
  • Infrastructure
  • Firebase( NoSQL )
  • 高稼動性担保

現時点では全て中途半端なので、「フロント×インフラ」と行ったら大久保、と名前を呼んでいただけるようになりたいです

経験も能力も足りていない要素が多いですが、昨年に続き3年間は勉強期間と捉えておりますので、温かい目で見守っていただけますと幸いです

本年はお客様、チームの皆様と大きく成長することができる1年を実現できるように精一杯努力しますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます🎍🎍🎍🎍🎍

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA